10/28&11/11 アビソミニア単独LARPイベント開催!

10/28(日)と11/11(日)に、東京は四ツ谷三丁目にてアビソミニア初の単独LARPイベント『おはなばたけのさんぞく』を開催しております!

今回のゲームでは、当団体のオリジナルLARPルール『ソムニティア』を使用。カードを使用した判定式の戦闘で、運動が苦手な方も安心。
また、キャラクターによって移動できる距離が異なるため、シミュレーションRPGのような戦略もお楽しみいただけます。

ぜひご参加くださいませ!

早速申し込む方はこちら

7/28(土)、アビソミニア×シューティングスター コラボLARP開催!

2018年7月28日(土)に、関西のLARP団体『シューティングスターLARP』さんとのコラボレーションLARPを開催することになりました!

 

こちらはPC数12名と、かなりの大所帯のストーリーLARPとなります。
バトルはフルコンタクト(リアルタイムにチャンバラする方式)で
現在開発中の『ソムニティア』とはまた一味違ったルールとなります。
(魔王さまがなぜ『魔王』なのかを、身をもって体験できる……かも?)

お申込みはシューティングスターLARP様のページから行っていただけます。
申し込み締め切りは7/14(土)、皆様ふるってご参加ください!

アビソミニア×シューティングスターコラボLARP 申込ページ

ストローで作るLARP矢

はじめに

海外のLARPでは弓矢が使われていますが、国内のレギュレーションでは使えない事が多いです。そのため、より安全性を向上させたストロー製の矢が一部で使われています。本稿では、このストローLARP矢の作り方をざっくりと紹介します。

なお、実際のゲームで使用できるかは各団体の判断によるものですし、確実な安全性を保証するものではありませんので予めご了承ください。特に、使用前後や使用中の点検が大切です。道具は常に壊れる可能性を考えて遊びましょう。

また、本稿では触れませんが、弓矢の性能には弓も重要です。このストロー矢は1~1.5lb程度の弓のために設計しています。このストロー矢のためのロングボウショートボウのつくりかたも紹介しています。

矢の基本

作り方の前に、矢の各部の名称を解説しましょう。アーチェリーの呼称になっています。

材料

まずは材料を準備しましょう。必要な材料は以下のとおりです。どれも身近なホームセンターや100円ショップで手に入るものかと思います。なお、販売店はあくまで一例です。

  • 太いストロー(直径10数mm程度)
    • 販売店:100円ショップ
    • 備考:「タピオカドリンク用」として売られている
  • ビニールテープ(幅50mm)
    • 販売店:ホームセンター
  • EVAキャンプマットなどのフォーム(厚さ10mm程度)
    • 販売店:ホームセンター
    • 備考:LARP武器に使うパディング材相当

作り方

1. シャフトの長さを決める

まずはシャフトの長さを決めます。弓の大きさや強さと体格によって変わるので、自身に合わせた長さにしましょう。短すぎると引いた際に溢れてしまいますが、長すぎるとオーバードローできてしまいます。そのため、短い方がより安全と言えるでしょう。

2. シャフトを作る

シャフトの長さ分のストローを並べ、テープで巻いてつなげます。接続部以外はテープを貼らないようにしましょう。硬くなってしまいます。シャフトの長さに合わせて端のストローを切断します。

3. アローヘッドを作る

アローヘッドはターゲットに痛みを与えないための重要な部品です。柔らかい素材で作ります。まず、フォームを20mm×100mmに切り出し、真ん中で折ります。これをシャフトの先端に差し込み、テープで巻いて固定します。

4. ノックを作る

壁にあたって跳ね返るなどし、ノック側が人に当たることもありえます。その際怪我をしないよう、ノックも柔らかい素材で作ります。まず、50mm×50mmのテープを2枚切り出し。10mmずつずらして貼り合わせます。これをシャフトに巻き付けながら、筒状にします。更に、真ん中で半分に切ります。これでノック2個分になります。次に、切れ込みを入れます。ここに弓のストリングを引っ掛けることになります。最後にシャフトにかぶせ、テープで一巻きして固定します。

5. 完成

これで完成です。

屋外で飛距離が必要な場合は、ウィングを付けるとより安定します。簡単で安全なウィングは、ビニール紐をしっぽのように生やすことです。いくつかに割いておくと空気抵抗が増え、ウィングの役割を果たすはずです。

コミックマーケット94、当選しました!

2018年8月10日(金)に東京ビッグサイトで開催される

『コミックマーケット94』の参加が決まりました!

 

配置は

『金曜日 東ホール ハ-55a』です。

 

コミックマーケットでは当団体で使用しているLARPルール『ソムニティア』の販売を予定しております。ルールブックはもちろん、ゲームで使用するカードもガツッと盛り込んだセットになる予定です。

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!

 

チャンバラができる剣ってなんだろう 〜LARP武器の『安全』とは〜

はじめに

安全なLARP武器って?

LARPが広まりつつあり、そのための武器を扱うお店も複数出てきました。しかしながら、安全なLARP武器とは?どのようなものが初心者向けなの?といった疑問も増えていることでしょう。ここでは、簡単な物理学的な要素をもとに、LARP武器の安全性を紐解いていきます。なお、筆者は物理学の専門家ではありませんので、ここで用いる物理モデルはかなり簡略化したものです。また、武器の安全基準は団体によって異なります。どこでもOKが出ることは保証できません。予めご了承ください。

どんな人向けの記事?

新しくLARP武器を買いたい人。LARP武器の安全基準を考えたい団体。LARP武器を作りたい人など。

LARP武器とは

まず、LARP武器とはどのようなものでしょうか。LARP武器は硬質な芯材を、柔らかいスポンジ状の素材で包み込んで作られる模造武器です。投擲用など、芯材が無い武器もあります。本物の武器よりも軽量で、緩衝材があるため、実際に叩き合う様な戦闘に用いても怪我をしないようになっています。

LARP武器の物理的要素

速さ

最初に、武器を振る速さについて考えてみましょう。速さは武器の使用者がコントロールできる唯一の要素です。同じ条件の武器でも、ゆっくり振れば安全で、速く振れば危険になります。同じ野球ボールを投げつけられるところを想像してみるといいかもしれません。ゆっくりぽわんと投げられれば痛くないですが、プロ野球選手の投球を受けたらどうなることでしょう。

重さと重心

武器の重さはその扱いやすさと安全性に直接的に関わります。軽いほど安全で、重いほど危険です。同じ大きさの鉄の玉と木の玉を同じスピードでぶつけることを想像するとわかりやすいでしょう。また、軽いほど武器の制御がしやすくなりますので、初心者向けと言えます。一方、重心も重さと関わりがあります。重心が持ち手に近いほど、武器が軽いのと同じような効果が得られるでしょう。逆に遠ければ、重いのと同様です。

長さ

長さは、武器の全長と言っていいでしょう。厳密には、握っている部分からターゲットに触れる部分までの長さが重要です。既成品のカタログにも載っている値ですので、武器を選ぶ指標の大切な一つと言えるでしょう。結論から言えば、長さは短いほど安全になり、長いほど危険になります。長さは、直接的には安全性には関わりません。しかし、長くなるほど重く、重心が遠く、切っ先の速さは速くなります。短い方が初心者向けと言えるでしょう。しかしながら、短すぎると戦術的には不利になるため、躍起になって振り回してしまうなどという事態も考えられます。また、短すぎると直接的な体の接触が起きやすいのは留意が必要です。

緩衝材の柔らかさと厚さ

LARP武器には基本的にフォームと呼ばれる柔らかい緩衝材が使われています。簡単に言えばスポンジです。パディングと呼ばれることもあります。緩衝材は柔らかいほどより多くの衝撃を吸収できるので安全になります。ただし、より深く沈み込むようになるため、柔らかいほど十分な厚さが必要になります。緩衝材の柔らかさは数値化が難しいようで、その判断も感覚的なものになりがちです。

その他の安全性

他にも、表面の滑らかさと破損のしにくさ、破損したときの安全性も大切です。表面が荒かったり、尖っていたりするとかすった際に怪我をする恐れがあります。絶対に壊れない武器はありませんが、かといってすぐに壊れてしまうようでは困りますから、耐久性も重要です。万が一壊れても、深刻な怪我に繋がらないようになっている必要もあります。流通している市販品では、これらはしっかりと考慮されているものが多いでしょう。

まとめ

すべてまとめると、ゆっくり振って、軽く、重心が近く、パディングが柔らかくて厚く、短い武器が安全ということになります。しかしながら、全てを安全な方向にしなければいけないわけではありません。それぞれの要素が補完しあえるのです。ですから、長い武器が使いたければ重心を近くにする。細い武器が使いたければ軽くするなど、それぞれ要素のバランスを取ることが大切です。

ファンタジーゲート2nd、開催!

2018年5月19日~20日に開催された『ファンタジーゲート2nd』に、スタッフとして参加してまいりました!

会場はまさに異世界。スマホさえ結界に阻まれる秘境の地。
そこに、ファンタジー世界が顕現しました。

お天気にも恵まれ、新緑の中のびのびと異世界探検と美味しいものを堪能するのがこちらのイベント。

テント立てたり

日銭稼ぎに盗賊になったり(なぜ)

シャボン玉と戯れたり

美味しいもの食べたり、飲んだり

依頼を出したり、受けたり

自由な環境の中で、それぞれが思う存分『自分の体験したいファンタジー世界を体験する』イベントとなりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

またいつかゲートが開く日が……果たして?

アビソミニアのyoutubeチャンネルができました

アビソミニアの公式youtubeチャンネルができました!
こちらでは各種イベントの様子やダイジェスト動画などをアップしていく予定です。
各動画はサイトでもアップしていきますが、
興味のある方はぜひチャンネル登録してみてくださいませ^^

 

アビソミニア公式youtubeチャンネル

オリジナルシステム『ソムニティア』、パッケージ化企画スタート!

アビソミニアでは、オリジナルルールとして
代表のうかが作成した『ソムニティア』を使用しています。

武器を振る楽しみ、必殺技を撃つ楽しみ、演技する楽しさ、戦略性をぎゅっと詰め込みつつ、小さめの会場、あまり音を出せない環境でもバトルを楽しめるようにした『ターン制リアクションバトル(仮称)』が売りのこちらのルール。

このたび、より多くの方がLARPを楽しめる環境を作りたいとの思いで
ルールセット化することにいたしました!

『ソムニティア』の最大のポイントは

『あらゆる世界観をLARP化できる』

という点につきます。

somniterの世界観は『あなたのやりたい世界』。
ファンタジーでも、現代ホラーでも、版権作品でもなんでもござれ。
根幹となるバトルシステムをお好みの世界観に組み込めば、はい!LARPのできあがり。

『あなたが入りたい世界観』をLARP化できるので
「あのTRPGをLARP化してみたいな」
「あの漫画の世界観でLARPやりたいな」
「っていうかあの技が打ちたい」

という願いにバシッとはまります。

『ソムニティア』は基本ルールのほか、カードを使用しますので
ルールブックとカードをセットにし
『やりたいものが即できる』という形に仕上げていきます!

気になる完成時期ですが

2018年8月、『コミックマーケット94』を予定。
(落選時も委託等、別の方法を予定しております)

今後もじわじわと情報公開してまいりますので、ご期待くださいませ!

静岡LARPのご参加、ありがとうございました!

更新が遅れてしまいましたが……
2月3日(土)に、静岡県藤枝市の『冒険と遊びの喫茶店 らみぃ』様にて静岡LARPを開催させていただきました!

昨年11月の開催に続き、2回目となる静岡LARP。
第1部と第2部がLARPイベント、第3部がファンタジー酒場という盛りだくさん仕様!

第1部はLARPはもちろん、TRPGのこともご存じない、お店にいらっしゃるのも初めてというまさに『初めてづくし』の方にいらしていただきました。

まだそれほど知名度のないLARP。しかも見知らぬ会場。
すごく勇気が要ったと思うのです……本当にありがとうございます!
初めてのLARPゲーム、楽しんでいただけたようで、終始笑いが絶えませんでした!
……戦闘中、なぜかお肉の食べ方で争ってたのはきっと気のせい(笑)

アビソミニアの戦闘ルールは『戦闘中でも喋り放題』という特徴があります。
ダメージが入るかはカードの判定で決まるため、好きなだけ喋りながら戦えます。
バトル系漫画によくある煽り合いも可能です(笑)

 

第2部では打って変わって、LARP経験者の方、LARPサークルスタッフの方という、いわばベテラン勢揃いのチームとなりました。

流石はベテラン、クレバーな立ち回り。

スタッフ陣もノリノリで、本来のシナリオにはなかった謎展開も(笑)

当日の様子はこちらのtogetterにまとめましたので、ぜひご覧ください!

『第2回 静岡LARPレポート』

ちなみに、ハイライト動画はこちら。
代表がGo Proを持っているので、イベントはこうしてダイジェスト動画にしていけたらと思っています。

改めまして、ご参加いただきました皆様、大変にありがとうございました!

【イベント開催情報】静岡LARPに参加いたします!

 

1/20~21は東京でのLARPイベントに参加させていただきますが、さらに続いて2/3に静岡でのLARPイベントに参加させていただきます!

昨年11月、アビソミニア初イベントを開催させていただいた『冒険と遊びの喫茶店 らみぃ』様に再び参上、LARPゲームを開催いたします!

今回もジャンルは『ファンタジー』。
参加者全員の『私が考えるファンタジー』が共存する世界観の中、思う存分活躍していただけます。

もちろん、衣装や武器は完備。LARP武器であれば持ち込みもOK!
マント一枚バサッと羽織り、カタカナの名前を名乗ればあら不思議。
その瞬間から、あなたはファンタジー世界の冒険者。
お気軽にディープに異世界の旅をお楽しみください!

なお、今回も2部制での開催です。
さらに、夜にはファンタジー酒場も行われます。

ぜひ、ご参加くださいませ!

—■■詳細■■—————

日程
2018年2月3日(土)

時間
【第一部】11:00~14:00
【第二部】15:00~18:00
【ファンタジー酒場】19:00~22:00

場所
冒険と遊びの喫茶店 らみぃ(JR藤枝駅
公式ページ・アクセスはこちら

———————————-

お申込みはらみぃ様の募集ページからどうぞ!

第一部申込はこちら

第二部申込はこちら

ファンタジー酒場申込はこちら